借入れ車

借入れ車

乗ったまま借入れ車金融とは、車を担保にお金を借りることのできるシステムです。主に2通りの方法で営業されています。まず一つ目は、車に乗ったまま借り入れをを受ける方法です。もう一つは、車を業者に預けてしまう方法です。前者は、特に消費者金融から借り入れをするような審査もなく、且つ車を普段通り使用しながらでも、借り入れが可能だと言う点が一番の魅力です。しかし、後者の預ける方法に比べると短期・少額の借り入れとなる場合が殆んどです。単純に車を担保にと言う約束だけではなく、契約には名義変更が必要となります。その為、契約内容などをしっかりと把握したうえで活用していかなければ、悪徳業者の餌食になる事も考えられます。インターネットなどを利用して、十分に知識を得てから活用するのが得策です。


次は、乗ったまま借入れ車金融のメリット・デメリットについてです。審査が無いということは、他の消費者金融で断られた場合や、過去に事故歴がある場合でも借り入れが可能であるというメリットがあります。どうしてもお金が必要だが、キャッシングや銀行では審査が通らない・総量規制に引っ掛かり借り入れが出来ない、等の場合には非常に有効な手段となります。しかし、デメリットもあります。乗ったまま融資を受ける場合は、毎月レンタル料や手数料が返済金に上乗せされることになります。返済が滞った場合などは、担保である車は回収されてしまします。そもそもが、車と言う担保があるために、審査無しで融資を受けられる訳ですから、当然と言えば当然なのですが、しっかりと返済の目途があるのであれば活用する価値はあると言えます。